前へ
次へ

去年の日焼け止めクリームの残りは使うべきか

白い素肌をキープするためにはUVケアを怠ることは出来ませんが、昨年していた日焼け止めクリームがまだ残っていたとき、捨てるのは勿体ないので今年も残りを使いたいと考えることもあります。
日焼け止めクリームも化粧品であり、化粧品には使用期限があるので、開封をしたら早めに使い切ることです。
未開封でも期限を意識する必要がありますが、すでに開封済みであればなおさら、製品の内容自体に問題が生じている可能性もあります。
中身の成分が変質した物を直接素肌に塗布することで、肌に思わぬトラブルを招くかもしれません。
使いきれないで残った日焼け止めは使わずに、その年は新たに購入をして使った方が無難です。
使いきれなくて夏が終わったときでも、年間を通して紫外線は降り注いでいるので、秋や冬でも衣類から露出している肌の部分に塗って、早めに日焼け止めクリームは使い切ります。
真夏の時期だけが紫外線対策の時期ではなく、1年を通してUVケアを意識することです。

Page Top