前へ
次へ

子どもを産んでも美容に気を掛けたい

独身の頃は、毎日お風呂の後のスキンケアを欠かさずに行っていて、美容には時間もお金もかけていました。
しかし、子どもを産んでからは、お風呂の後に自分のスキンケアをする時間が全く無くなってしまい、ほぼ何もしない状況が続いています。
ここ最近思うのが、子どもを産んでからも美容には気をかけていきたいということです。
育児中は、自分のことをついつい後回しにするのが当たり前になってしまうのですが、やはり女性としては美容には時間をかけて、自分のお肌と向き合うことが大切だと痛感しています。
自分を大切にしたり労ったりする時間を持つことで、子どもにも優しくなれます。
母親になったからと言って、独身時代にしていた全部のことを辞めてしまうのは、なんだかとても寂しいことです。
お金はかけなくても、安めの化粧水を丁寧に塗ることで、少しお肌の調子も良くなります。
毎日ほんの少しずつのスキンケアの積み重ねが、自分の美意識に繋がります。
毎日心がけていきたいものです。

Page Top