前へ
次へ

冬に感じる不調肌を蒸しタオルで撃退する

冬になると寒さも一層厳しくなるため、あたたかな時期よりもクマが目立ちますし、顔色が悪く見えることもあります。
そんな時に取り入れたい美容法が温めることであり、全身を温めるお風呂は夜の時間ですが、顔だけ温める方法なら時間を問わず実践可能です。
血液のめぐりが悪くなるのは冬の寒さのせいであり、顔を温めることでスムーズに血液を巡らせることができます。
顔を温めて血流をよくすると硬くなっていた肌には柔らかさが戻り、柔軟性がある肌は基礎化粧品の浸透も良くなるので、お化粧のノリまで良くなる善循環となる方法です。
寒い冬時期の肌の不調をリセットさせるために、蒸したオイルを利用します。
暖かい蒸しタオルを顔にのせると、顔は自然に温まるので肌の状態までイキイキした印象です。
柔らかい肌は毛穴汚れも落としやすくなり、洗顔前にするといつもより汚れが落ちます。
肌のごわつきが気になったり、顔色の悪さをリセットさせるなら、クレンジングとのダブル洗顔をしてから、蒸しタオルで顔を温めてスキンケアをする順番です。

Page Top